イギリスの世界遺産

ロンドンの町並み

みなさんもご存じの通り、世界各地にはさまざまな遺産が存在します。その世界遺産の種類も実に様々。小さなものから巨大なものまで、世界遺産の種類は多岐にわたっています。世界には価値観を一気に変えてくれるような世界遺産が山ほどあるので、せめて1つくらいは、外国の世界遺産を観ておくのも悪くないのではないでしょうか。

世界遺産に興味はあるけど、どの国に行ったらいいか分からず迷っているという人にこそ、イギリスの世界遺産はおすすめできます。ちなみに、世界で最も世界遺産のある国はイタリアなのですが、不思議と有名な世界遺産が集まっているのはイタリアよりも「イギリス」だったりします。
「この国ってそんなに色んな世界遺産があったっけ?」という方もいるかと思われますが、以下の名前を見ていただければきっとピンと来る筈です。

まず、イギリスには「ロンドン塔」を始め、「カンタベリー大聖堂」や「ウェストミンスター宮殿」、「ストーンヘンジ」などがあります。
これら名前を見て大体の方は「全部知ってる!」「聞いたことある!」とおぼろげながらも既視感を覚えてくださったと思われるのですが、これらのものはまだ有名なもののほんの一部に過ぎません。
他にもこの国には「ゴフ島とイナクセシブル島(1995年登録)」、「ドーセットと東デヴォンの海岸(2001年登録)」などの自然遺産もあるのです。

イギリスは、観光客の心を浮き立たせる様な面白い世界遺産ばかり点在している国です。
何故このようなものが造られたのかいまだに謎である「ストーンヘンジ」や植物好きの方には興味深い世界で有名な「キューの王宮植物園群」、ビートルズで有名なリヴァプールの中心市街も世界遺産に登録されています。
改めて考えると「そんなに面白い世界遺産がたくさんあったの!?」とビックリしてしまいますが、そもそもこのイギリスほど万人受けする世界遺産を保有している国はないのではないでしょうか。

「自然遺産も文化遺産をそれぞれ1カ所ずつ観たい」という方は、ウェストミンスター宮殿とストーンヘンジの2カ所を観光するのがおすすめです。2つは接近している世界遺産なので移動がスムーズです。

もし、時間がないので1ヶ所しか観光する時間がないというのであれば、文化遺産では
美しい川沿いにある「ダラム城と大聖堂」をチェックしてみてください。自然遺産では、「ドーセットと東デヴォンの海岸」がおすすめです。この遺産は、各国の世界遺産の中でも極めてさっぱりしている世界遺産であり、とにかく見晴らしが良く、すべてを忘れさせてくれるような爽快なロケーションが広がっています。
まさに世界遺産の醍醐味といった雰囲気の自然遺産なので、広大な大地の姿に圧倒されたいという人は、ドーセットと東デヴォンの海岸を訪ねてみましょう。

この国には日本人が好むような世界遺産が様々なエリアに点在しています。
調べてみればきっと、「生きているうちに絶対に観ておきたい」と思うような世界遺産が見つかる筈ですので、ヨーロッパの世界遺産に興味のある方はぜひチェックしてみましょう。

また、イギリスには世界遺産だけではなく観光地もたくさんあります。ミステリーツアーが特色になっているような国なので、何となく神秘的な場所を観光してみたいという人もかなり楽しめる筈です。
日本のミステリーツアーなどは中途半端なものばかりなのですが、イギリスのミステリーツアーはかなり本格的なので決してガッカリすることはないと思われます。

もちろん美味しいレストランもたくさんあるので、ぜひ郷土料理を楽しんでみてください。